十和田湖のヒメマスで燻製作り!


さて解禁日に釣ってきた十和田湖の姫鱒。
恒例の燻製作りがスタートしました!

元々は、イクラを取った後のペナペナのメス姫鱒をなんとか美味しく食べる工夫はないかと試したのが最初。
これが大正解だったのです!!
程よく水分が抜け、旨みが凝縮。燻煙の香りも相まって美味しい美味しい(●´∀`●)
ただ、作るのが大変なのがちょっと・・・

まずは、姫鱒の内蔵を取り、粗塩でよくもみ洗いします。
ぬめり残ると臭みが残るのと、煙の付き加減が悪くなりますので、この時に良く洗い流します。
ぬめりを落としたら、再び粗塩をまぶしてそのまま冷蔵庫に一晩保存。
いわゆるソミュール液は作りません。
だって、面倒くさいんだもんwww
img_20161002_104529

一晩塩漬けにしたら、水でよく洗い流し、一晩乾燥させます。
塩抜きで水に晒すこともしません。ざっと流すだけ。
だって、面倒くさいんだもんwww
fb_img_1475367354007

軒下で陰干しに。
乾燥状態が甘い場合はもう一晩乾燥させます。
img_20161002_091747

そして、いよいよ燻煙工程。
一度に大量に燻煙するので、バーベキューコンロにダンボールを組み合わせた自家製燻製器です。
img_20161003_085418

意外と温度管理が大変なのですが、80度をキープします。
このまま5時間ほどかけてじっくりと燻していきます。
img_20161003_090658

温度調整とスモークチップの補充で30分毎に確認しますが、ほとんど放置です。
だって、面倒くさいんだもんwww
img_20161003_085408

ということで、一般的な作り方よりも随分手を抜いていますが、これでも立派に完成します!
お蔭様でこれでも失敗したこと無しヽ(´ー`)ノ
img_20161003_125354

なかなかの仕上がりに自画自賛するのでありました!
img_20161003_125336