岩魚のアタリに苦戦するも、終わりよければ全て良し!!


本日は東京からお越しのY様、K様をご案内させて頂きました。

昨夜からの雨でやや増水気味でしたが、雨は小康状態になっていましたので催行決定。
早朝の5時からスタートフィッシング。

お二人とも釣りの経験はあるそうで、竿さばきはお手のもの。
しかし、岩魚特有のモゾッとした微妙なあたりに苦戦します・・・
DSCF2680

そんな中、Y様に岩魚がヒット!!
「アタリは分からなかったけど、上げたら釣れてました(^^ゞ」とのこと。

はい。皆さんだいたいそんな感じです!
結果オーライですよ(*^^*)
DSCF2671

一方、普段は管釣りでトラウト釣りをされるというK様。
こちらもなかなかアタリがわからない様子。

木の根元に落とすと、引き込むように目印が移動・・・
「あっ!食ってますよ!!」
ちょっと合わせをお手伝い。ビシっとな。

「えっ?あっ?釣れたぁ〜!!」
嬉しいけど全然アタリが分からなかったのが悔しいという玄人のK様(^^;)
DSCF2674

その後、Y様に今日最大サイズがヒット!
淡々と粘り強く、仕掛けの投入を繰り返すことで、好釣果につなげましたね!!
お見事(`・ω・´)”
DSCF2677

なんとかもう一匹・・・
竿を持つ手に力がこもります。
DSCF2681

そして、最後にもう一匹追加!!
まずまずのサイズで何よりでしたね(*^^*)
DSCF2683

終わってみれば、短時間ながら2匹づつとまずまずの釣果となりました。
今度は得意のフライで攻めてみたいですね!!
またのお越しのお待ちしておりますm(_ _)m