グリーンイメージ国際映画祭in青森に参加してきました


そもそも「グリーンイメージ国際映画祭」って何??

「グリーンイメージ国際環境映像祭は、映像を通して環境を考える集いとして、年に一度広く環境をテーマとした国際映像祭を開催するとともに、年間を通して上映会の開催やイベントの開催で広く環境を考える機会の場の創出を行っています。」

ようするに映画やアニメといった映像を通して、環境を考える機会を作っているんですね。
場所は種差海岸のインフォメーションセンターで行い、私もスタッフとして参加させて頂きました。

img_20161120_160929

img_20161120_113641

さて何と言っても今回の注目映画は「縄文号とパクール号の航海」
なんと砂鉄を採取して、斧を作り、丸木舟を作って、インドネシアから石垣島まで3年がかりで航海した大冒険です。

そして冒険家が憧れる冒険家。
グレートジャーニーこと関野吉晴さんの登場です!!

img_20161120_120624

空き時間でミニサイン会も!
img_20161120_121151

「便利になりすぎて失ってしまったものも少なくない」と語る関野さん。
「自分の手で一から作り出す過程に意味がある」とも。
言われてみれば釣り人が使う道具も、全て他人が作り出したものだよなぁ。

dscf1926

竿だけでなく、釣り糸や釣り針も自分で作ってみようと思う貴重な対談でした。
今回の映画祭の主催であり、スタッフとしてお声がけ頂いた株式会社髙橋の高橋博志さんに感謝です。
誠にありがとうございました!!