アースデイ青森2018で「メダカ釣り」やりました!


今日は『アースデイ青森2018』に参加してきました。

開場は毎年恒例となった株式会社高橋
青森フィッシングガイドとしての参加も3年目となった今年の出し物は・・・。
31117986_1696927387088193_222990357159504571_n

究極の釣り「メダカ釣り」です!!
たかがメダカと侮るなかれ、実はなかなか奥深いこの釣り。
31052391_1696927447088187_6133612404156392283_n

洗面器を用意して、その中にメダカを泳がせて釣り上げます。
タナゴ針を使用しますが、エサのアカムシを付けるのが目的で針掛かりさせるわけではありません。
アカムシをくわえさせて、そのまま離さないように水から持ち上がれば成功という遊び。
「このヒメダカめっちゃ引くわ〜」なんて事はありませんが、サイトフィッシングになるので結構ドキドキします。

日当たりの良かった午前中は活性も高くガンガンアタックしてくれましたが、日陰になった午後は沈黙。
警戒心も強くなったのか、実にシビアな釣りになってしまいました(^^;)
31081487_1696927410421524_992901654499630201_n

そして一番大変なのが、アカムシを針に刺す作業。
ぬおぉぉぉ!ムズい(●`ε´●)
31092021_1603072269809193_500024155639382016_n

メダカがエサを食った瞬間が見えるのに、すぐ離してしまったりして
「あ〜、せっかくいま食べたのに〜」とか

「おいしいよ♬おいしいよ♬このエサ美味しいよ♡」と歌う子がいたり

「あっ!釣れた!ねぇママ見た?見た?」
「え〜?見てなかった〜」とか。

それなりに楽しんでくれたようでなによりでした。
来年は何をしようか今から考えておきますね。