日本一のワカサギ資源量を誇る小川原湖で氷上ワカサギ釣り!


青森県の東側にある小川原湖は日本で11番目に大きな湖です。
この湖あまり知られていませんがワカサギの資源量「日本一」なんですヾ(*´∀`*)ノ

だから・・・デカイ!!数が釣れる!!というわけです。
しかも、全て天然物。他地域の放流魚とは一味違うんですわ。

ここは特に数釣りが楽しめる場所として人気の「内沼」。
※ここ数年は温暖化の影響なのか、小川原湖本湖が結氷することはなくなってきています。

12717788_954878884620213_8038184417609779516_n

自作のテバネロッドで挑みますが・・・どうも数が出ません。
12743487_954878901286878_4038772863135809170_n

サイズは文句なしのビッグサイズが揃いますが・・・
これはどうも「すでに相当数抜かれている」と判断しました。
まぁ、毎日毎日一人何百匹も抜かれていれば、流石に数も減るというもの。
12705524_954879967953438_8374710745670159275_n

というわけで今度は「姉沼」に移動。
時おり、高活性のチチブ君に邪魔されながらも・・・
12743953_954879944620107_4202799973379210260_n

内沼よりも良い感じで釣れてくれますヾ(*´∀`*)ノ
ものの30分でこのペース。型は内沼よりも小ぶりながら、数が出るので楽しいです。
12705768_954878914620210_574044028078741017_n

氷の上に出してみれば・・・30くらい釣れたかな?
12729366_957447914363310_1816610621477734718_n

気がついてみれば、氷の上に一人だけ・・・。
ゴミゴミしたとこは嫌いなんで、いつも静かに釣ってます(^o^)
12744670_954879927953442_2524909573379475222_n

持ち帰ったワカサギのまばゆい事!!
DSCF1646

お決まりの天ぷらで頂きましたゴチソウサン。
DSCF1654