奥入瀬の山女魚と岩魚をドライフライで狙う!


ちょっと天気が良すぎる感もありましたが、
愛知県からお越しのフライフィッシャーK様を二日間にわたりご案内してきました。

すでに10年以上のキャリアをお持ちのK様。
フライラインを殆ど出さずにキャストするなど、日本の渓流に合わせた工夫を凝らしていらっしゃいました。
使用するのはドライフライのみという縛りで挑みます!!
DSCF0128

少し開けた場所に遠くからキャストすると・・・。
「バシャッ!!」

開始早々に良型イワナがヒット!!
DSCF0130

これはなかなかの良型(●´∀`●)
DSCF0131

これは今日は凄いことになるのかも・・・
という期待とは裏腹に、その後はなかなか魚が出ません。
ルアーを投げると簡単にヒットするんですが・・・(^_^;)
DSCF0135

登れど登れど、やはりフライではほとんど反応が得られなかった初日が終了。
DSCF0138
二日目は場所を変えて小沢に入ることにしました。
水深が比較的少ない場所なので、ドライフライで魚が出やすいかと思ったのですが・・・

DSCF1002

昨日に引き続きなかなか厳しい状況が続きます。
魚はいるのですが、なかなかフライを咥えてくれません( TДT)
DSCF1004

身をかがめてのキャストも虚しく無反応。
DSCF1014

魚が間違いなくいるであろう滝壺も空振り・・・。
この沢を諦め、ポイント移動。
DSCF1018

この移動が正解でした!!

倒木の際にフライを落とすと・・・
「バシャッ!!」という久しぶりのアタック。

上がってきたのは良型の山女魚(●´∀`●)
DSCF1026

久しぶりの魚に二人でほっと一息。ε-(´∀`*)ホッ
DSCF1028

なかなかフライでは厳しい状況で、数は出なかったものの、型は出た釣行になりました。
終わり良ければ全て良し!?(^^ゞ
DSCF1030

K様またのお越しをお待ちしております。