竿を大きくしならせた正体は尺山女魚!


本日は神奈川県よりお越しのF様をご案内してきました。

渓流釣りの経験はないそうですが、鮎釣りを最近ようやくマスターしてきたというF様。
竿さばきは問題ないですが、やはり力が入っている前半戦。
いまいちアタリがつかめません。

それでも何度か流しているうちに・・・
スッ!と明確に目印が引き込まれました。
「食った!」という声と同時に合わせも決まり、あがってきたのは20cmほどの山女魚。
これで一連の流れがつかめた御様子。

その後、もう一本追加し・・・去年大物が出たポイントへ。

3投ほど仕掛けを流すと「ククッ!!」と目印が大きく入り、合わせを入れると一気に上流へ移動。
「あっ!大きいですよ。木の下に潜らせないで!!」
竿を立てて最初のツッコミをいなすと、今度は下流へ一直線・・・
「やばい・・・(^_^;)」
それでもこのあたりは鮎の竿さばきがものをいいました。
竿を立てて何度かの攻防をしのぎきり、浮かせた所で勝負あり!
ゆっくり岸際に寄せて無事にネットイン。

あがってきたのは尺超えの良型山女魚でした。
お見事です(*^^*)v

その後更に一本追加し、大満足で納竿となりました。