9月に入りいよいよ本年最終月がスタート!


怒涛のような夏休みが終わり、久しぶりのブログ更新。

気がつけば今シーズンの渓流釣りも最終月を迎えました。
本日は岩手からお越しのS様と台湾からお越しのR様親子をご案内してきました。

バス釣りの経験があるというS様は、渓流釣りは初めてということでしたが、竿さばきはごく自然。
「これは大丈夫だな」と思っていると、ポイント移動した先で良型の山女魚をキャッチ!
さすがに産卵期が近くなってきたので、よく太った個体。

続けと、R様のお父さんが良型岩魚をキャッチ。

息子さんも山女魚をキャッチし、これで全員がお魚キャッチとなりました。
ガイドとしてはこれでホッと一安心ε-(´∀`*)

その後はアタリが遠のいたお父さんに好ポイントを・・・。
一投目。
するっと流すと、目印がスンッ!と水中に没しました。
「バイト!バイト!!」っと声を掛けるもお父さん気づかない(^^;)
竿先が引き込まれ、ようやく気がついたお父さん。
取り込みをサポートし、27cmほどの良型はなんとか無事にネットイン。
危なかった・・・

S様も今度は良型の岩魚をキャッチ。
山女魚に比べて、まだほっそりした感じですね。

朝もやの中、魚との対話に集中する親子。

最後はお父さんがちびっこを釣り上げて納竿となりました。
ありがとうございました。

これから残り1ヶ月が最も大型がヒットする時期となります。
ご予約お待ちしております!