増水濁りの本流を避けて小沢釣行


昨日の午後からの雨が気になりましたが、朝一は問題なし。

濁りもなくスタートしましたが、途中ルアーマンに追い越されるというハプニング。
だいぶ上から入ってくれと言ったのですが・・・。
いくつかのアタリを掛けそこねているうちにアタリがぱったり無くなった。
う〜ん。荒らされたかな??(¯―¯٥)

そうこうしているうちに濁りがきつくなってきたので、本流を見切り「沢」に移動決定。
どんな時も濁らない鉄壁の小沢は大丈夫なはず。

やっぱり大丈夫だった。
そしてようやく奥様に最初の一匹が!
合わせが決まらなくて難儀されてたのでちょっと手伝っちゃいました。

そして、ご主人の方にもまずまずサイズの山女魚。
岩魚が釣れる予定だったんですが、なぜか今日は山女魚のみの小沢でした。