2月11日(日)激渋の連休最終日・・・でした


いよいよ連休最終日を迎えた姉沼ワカサギ釣り場です。

今日は中国の北京からお越しの一行も参加するなど国際色豊かな釣り場になりました。

男の子達は開始5分で集中力切れ・・・。
対して女の子たちは生きているサシに悪戦苦闘しながらも2時間黙々と誘いをかけ続けました。
やっぱり女性が釣りが上手いのは万国共通のような気がしました。
釣れたのは5匹だけでしたが、やっぱり釣ったのも女の子たち。
「食べるのは可愛そうだから、おみやげで中国に生きたまま持って帰る!」と・・・。
いやいや税関で止められるだろ(ヾノ・∀・`)ムリムリ

さすがに土日に散々叩かれた後だけに活性はどん底。
いつもはどんな渋い状況でも500は釣る達人も100超えがやっとでした。

また次の群れの遡上を期待したいところですね。