氷上でペグの打ち込みは意外と「ハンマー」が重要


結氷までの間、管理人をやっていて色々気がついたことをご紹介して行きます。
私も管理人になる前までは、ほとんど氷上ワカサギ釣りの経験がなかったので初心者の方は参考にしてみてください。

氷上釣りで地味に大変なのが「ペグの打ち込み」でした。
へなちょこのペグは論外ですが、実は「ハンマー」の選択が重要ですよ!

最初に買ったコールマンのテントには、ペグは付属されていたのですがハンマーがなかったので別に購入しました。
最初に買ったのが百均のゴムハンマー!
「ペグ打つのなんかこれでいいやん」って思った遠いあの日・・・。

力任せに打ち込むものの全く入りませ〜ん。
そのうちクシャッと音がして、手元からポッキリ折れた(画像は貴重な遺物)。

次に買ったのがソフトハンマーとかいうやつ。
ホームセンターで1500円位したんだから頼むわ。

なんか手を打つのが怖くてこれ選んだのだが、あえなく失敗。
先端のプラスチックが衝撃を吸収してなかなか入っていきません。
ガンガン使っているうちに先端のプラが割れ1シーズンもたずに引退。
どうやら固い氷に打ち込むので、キャンプ場で土に打ち込むようなハンマーとは別物と考えないと駄目だと気がついた2年目(遅っ)。

はっきりしたのがハンマー先端の「重さ」と「硬さ」。
ある程度の重量があって、その重さで振れるようだと楽。
軽いやつだと腕で振らないといけないので疲れるし、狙いが定まらない。
さらに衝撃をダイレクトに氷に伝える硬さと耐久性もあれば完璧。

んで最終的に行き着いたのが、石頭ハンマー!!
もうね。完全に「トンカチ」ですよ、これ。

しかし、入る入る。気持ち位くらいスコンスコンスコンスコン入る。
へなちょこハンマーで一生懸命叩いているお兄さんに「大変じゃの〜」。
「どれどれワシが」スッコン!一発でドヤ顔決めてやりました(ゝω・)v

値段もホームセンターで1000円くらいなのでお薦めです。
ショートサイズだと持ち運びにも便利。
レンタルテントは全部石頭ハンマー採用だからご案内ください。

間違っても手を打たないように気をつけましょうね。

【 姉沼ワカサギ釣りいよいよ解禁 】

竿+リール5点セット(竿、リール、仕掛け、餌、持ち帰り用袋)、1人〜4人用テント、おまかせパックなどをご用意しております。
予約なしでも空きがあればレンタルは可能ですが予約がオススメです。
土日祝日は混雑が予想されるため、お早めにご予約ください。

★釣具のレンタル予約はこちら★